カラミざかり

カラミざかり3話ネタバレ!処女のフェラで童貞がイッちゃう…!?

今回は「カラミざかり」の3話についてネタバレをまとめていきます♪

「カラミざかり」2話でうわさの「オナホ」が登場し、一気に展開が進んだ「カラミざかり」!

3話ではついにお待ちかねのセックスシーンが後半にチラ見えします♪

童貞と処女が絡み合うまさに「カラミざかり」が始まりますよ~w

それでは「カラミざかり」3話のネタバレをみていきましょう☆

 

「カラミざかり」3話のあらすじをネタバレ♪

高成と飯田の前で新山をオカズにオナホを使いはじめる貴史

当然、新山は初めてのオナホに戸惑い、どうしたらいいのかわからない。

そんな2人の様子をじっと見つめている高成と飯田・・・。

 

にゅる・・・っ、ずぷぷ・・・っ

 

ぐちょぐちょと貴史のムスコをこすり上げる新山に少しずつ注文を付けていく貴史だが、徐々に気持ちよくなっていく。

しかし、自分ばかり触られてばかりで新山の体が気になる貴史は・・・。

 

「ム、ムネ・・・さわっていい?」

「・・・いいよ」

 

貴史は新山の胸を制服の上からムニュムニュと揉み始める。

新山は手を休めることなく、ぬりゅっぬりゅっとオナホでこすり上げ、徐々に息を荒くしていく・・・。

そんな時、胸を揉んでいた貴史の指が新山の乳首をかすめ・・・

「あっ・・・!」

敏感な場所を触られて感じてしまう新山を見て貴史の興奮もさらに募っていくばかり。

ついに制服のボタンを1つ1つ開けて直に胸を揉みしだいていく・・・。

 

「・・・あ、あ、いく・・・」

 

ドピュッ・・・ビュルッ、ビュルルッ

 

気持ちよくてついにイッてしまう貴史・・・。

後処理をしようとティッシュを探していると新山の口が貴史のムスコへ・・・。

 

ぐぷ・・・じゅる、ぢゅっ・・

 

突然のフェラに思わず目を見張る貴史に新山は、

 

「へへ きれーにしてやったぞ」

 

と、蕩けた顔で語りかける。

その顔に辛抱できなくなった貴史はついに新山をベッドに押し倒し・・・!?

 

「カラミざかり」3話の感想♡

とうとう始まりました!皆さん待ちに待ったセックスシーンが後半に登場です♡

それにしても飯田と高成が見ているとわかっているにも関わらず事を進めていく2人はすっごいですねw

目の前のことに夢中になってて必死なのが伝わってきます♡

女の子にはちょっとわからないオナホの良さがあるんでしょうね・・・♪

 

新山さんの積極さにドキドキ♡

処女なのにとってもグイグイいく新山さんすごいですねw

こんな女の子って男の子にとってはとっても魅力的なのかもしれませんね♪

最初はドギマギしていた貴史も新山さんの積極的な行動にすっかりその気に・・・♡

目の前にふにふにのおっぱいがあったら揉みたくなりますよねそりゃぁ・・・♪

そして極めつけの・・・

 

「きれーにしてやったぞ」

 

っていうセリフはもう爆弾を落とされたかのような衝撃ですよね♪

ちょっと男前なセリフに読者もたかぶってしまいますよね♡

処女のフェラにドキドキ・・・♡

イッた後のムスコを臆すことなく咥えていく新山さん・・・。

 

あなた本当に処女ですか??!!ww

 

童貞の貴史君にとってはたまらないご褒美ですね♡

じゅるじゅる、ぐぷぐぷと音を立ててフェラなんて気持ちよくて仕方ないのでは!?w

実際に貴史君も耐え切れずイッてしまうわけですが・・・♡

そんな中2人の様子を見ている高成君と飯田さんもつわものですw

でも2人の表情を見る限りちょっとずつ興奮してエッチな気持ちになっていってるようですね♡

1話や2話で話題に上がっていたAVのようなものを生で見せられているのですから、興奮しないわけないですよね♡

だんだんとエッチな気分になってしまう2人がどんなことになってしまうのかこれから先の展開が気になりますね~♪

 

処女と童貞の初エッチって・・・♡

フェラから勢いのあまり押し倒しちゃいました♡

あそこまでされてあんなことを言われたら食わねば男がすたる!

とでも言わんばかりに貴史君、ガツガツいきますww

ねっとりとした舌のからみやぐちょぐちょのマンコについつい興奮してしまいますよ♪

そして、4話はついに・・・♡

 

「カラミざかり」3話のネタバレまとめ☆

ついに先の展開に進んで3話でしたが、4話はついに挿入しちゃいます♡

恥じらいながらもそれを許してしまう新山さんの表情にもドキッとさせられますよ~♪

それから、傍観していた2人もついに・・・!?

気になる「カラミざかり」4話もぜひお楽しみください☆