カラミざかり

カラミざかり11話ネタバレ!浴衣で青姦…そして犯される2人…

今回は「カラミざかり」11話のあらすじをネタバレしていきます♪

「カラミざかり」10話とは一変して学校の外へ!夏休み中もセックスを楽んでいたある日、夏祭りに出かけることになります♪

それでは、新キャラも登場する「カラミざかり」11話のあらすじネタバレをみていきましょう!

 

「カラミざかり」11話のあらすじネタバレをご紹介♪

「よーし、野球部の実力みてろよ」

夏祭り当日、玉入れの屋台に来た時に自信満々の貴史。

そんなとき、野球部の先輩から声をかけられ、故障していた肘が治っていることがバレてしまう。

 

「さっき木戸先輩見かけたから、なんつーか・・・気をつけろよ」

 

ヤバイ人たちとつるんでいる噂のある人で、あまりかかわらないほうがいいとされている先輩だった。

 

「これでしばらくお前らともつるめねーな」

 

肘が治っていることがバレて明日からの練習に出ろと言われてしまい、必然的に会う機会が減ることは明らか。

そんな時、貴史は良いことを思いついたかのようにニヤリと口をゆがめる。

 

「・・・おい、やっぱり誰か来るんじゃねーか?」

 

心配をする高成をよそに、貴史は神社の奥で新山とセックスを始める。

 

「ヤリ溜めさせてくれよ」

 

次にいつできるかわからないからと、新山に挿入していく貴史。

それを見て興奮してきた高成と飯田も徐々に乱れはじめていく。

貴史が絶頂を迎えようとしたとき、茂みの奥から木戸先輩たちが現れ、はだけた新山の浴衣を見てここでヤっていたことがバレてしまう・・・!

 

「ねえねえ、俺もヤラしてよ」

「ハメハメしよーぜ♡」

 

嫌がる2人のために勇気を振り絞って声をあげる高成だったが、殴られてうずくまってしまう。

 

立ち尽くす2人と連れていかれてしまう新山と飯田。

誰かを呼びに行かなければと立ち上がる高成だったが、その時新山と飯田の悲鳴が聞こえる・・・!

様子をうかがいに行くと、そこには3人に犯されている2人の姿があった。

 

「カラミざかり」11話のネタバレ感想♡

さて、11話でついに浴衣で青姦しちゃいますね♡

浴衣の女の子とセックスとか男の子の夢じゃないですか?w

筆者は外でセックスの経験はないのですが、外でヤルのは誰かに見られるかもしれないという考えが興奮を誘うのかなーと思ってますw

もうこの4人揃ったらどこででもセックスしちゃうんじゃないかと思うくらい色々な場所でカラミあってますよねぇ^^♪

 

青姦サイコー♡

場所や服装の関係もあっていつもより興奮しちゃってそうですね♡

乱れた浴衣姿の女の子ってなんでこんなにエッチなんでしょう♪

そしてやめておけと止めながらも上目遣いの飯田の表情に高成も結局ヤりはじめてしまってますね^^

誰か来てしまうかもしれないという緊張感がいい具合に高揚する材料になってしまってますが、もちろんフラグが立ってますから誰かきます><

流石に毎度毎度うまくはいかないですね~。

しかも今回はちょっとヤバメな雰囲気・・・。

先輩の忠告はちゃんと聞いておいたほうがいいですね;;

 

攫われ、犯される2人・・・。

あっさりと木戸先輩にヤっていたことがバレてしまい、女子2人は拉致されてしまいます><;

さすがにパパっと身支度したくらいではボロがでちゃいますよね><

 

いくら怖い先輩だからと若干言いなりになってしまってる貴史にイライラします☆

お前なんでセックス以外には消極的なんだ!!

それに引き換え、おとなしめの性格な高成が声をあげたのはちょっと意外でした!

彼、やる時はやる男だったんですね!!!

普通なら怖くて声なんてあげられないのに、やっぱり思い人がいると違うんでしょうか?

それにしてもこの先輩3人手馴れてますねー。

カツアゲもですけどこういったこと、たくさんやってそうな雰囲気ありますね^^;

いやよいやよもスキのうち、とでも言わんばかりにお構いなしです!

やっぱり4人で乱交していても全く知らない人にいきなりヤられるのはイヤなようですね~

 

新山はがっつりハメられて犯されてしまいますが飯田はガツガツ行かれる前に高成が走り出します!

やっぱすごい高成!!(ちょっと間に合ってないけど

 

「カラミざかり」11話のネタバレまとめ☆

さて、目の前で2人を犯されてしまった高成と貴史。

こんなことがあって4人が合う頻度は徐々に減っていきます。

夏休みも徐々に終わりを迎える中、これから先4人はどうなってしまうのか。

「カラミざかり」12話も楽しみです!